2007年12月22日

「ちりとてちん」

 「ちりとてちん」 12/22

 私の毎日の楽しみは「ちりとてちん」
ヒロイン(貫地谷しほり)を「風林火山」のミツ役で見て、
インパクトを受けた。

 それが、きっかけで見始めたのだが、
ヒロインの家族の掛け合い漫才、
一門の突っ込みあいなど
すごく楽しめる。

 さらに、毎週どこかで泣かせてくれるのだ・・・

 で、今日の放送。

 草々が殴ったことは、内緒にしておこうと
言い出した若狭が、
草々の居場所がわかったとたん、
自ら小草若が殴ったとしゃべってしまった。

 そして、破門と言い渡されるも、
草々を探しに行く。
倒れてる草々を看病する若狭。
うなされながら、心の内を話す草々。
「一人にさせません」と言う若狭。
 
 じ〜〜〜んと来て、涙ぼろぼろの私。。。

 破門を解いてもらうため、
兄弟子草原を殴る四草。

 予期せぬ行動にびっくり。
でも、心憎いなぁ〜〜<四草


 それを受けて、殴り返す草原。

 若狭が草々を連れて帰って来た。
草々を見たとたん、駆け寄り、殴りつける師匠。
師匠の熱い思いが伝わる。

 「どんな一門なんやぁ〜」の一言が、
またいい感じ。

 A子と草々が付き合いだして、
恋愛ドラマになったら、いやだな〜って思ってた。
だけど、そんなこともなく。
あの一門の弟子の突っ込み合いが楽しみな私なのだ^^



 
posted by まー at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。