2007年12月03日

「探偵ガリレオ」

 「探偵ガリレオ」

 【内容情報】(「BOOK」データベースより)

突然、燃え上がった若者の頭、
心臓だけ腐った男の死体、
池に浮んだデスマスク、
幽体離脱した少年…
警視庁捜査一課の草薙俊平が、
説明のつかない難事件にぶつかったとき、
必ず訪ねる友人がいる。
帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。
常識を超えた謎に天才科学者が挑む、
連作ミステリーのシリーズ第一作。



 ドラマ「ガリレオ」の原作。
最近、東野圭吾作品に興味あった私は、
読んでみた。

 いやぁ〜ドラマと違うとこが、いっぱいあるんだね!
まず、柴咲コウのキャラはいない。
(まあ、それはいいよ。
けっこう、二人のやり取り好きだし^^)

 ただ、犯人まで違うってのは・・・・

 「燃える」は原作のままで、よかったんじゃないかな??
あの二人の関係が話を面白くしてるのに。

 でも、「壊死る」はドラマの方が面白かったかも。。。
普通のお金のもつれよりも、
突飛でもない話だが、よかったなぁ〜
さらに、犯人がシンゴ君だもんね。

 最終回の犯人は、久米さんらしいのだが、
その話もなんか話が変わっていそうだ・・・
ま、面白くなってれば、原作は原作、
ドラマはドラマで楽しめるけどね〜

 次は、「予知夢」だな。。



 
探偵ガリレオ
posted by まー at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。