2005年08月07日

人体の不思議展

050806zintai.jpg 
 昨日の私の予定は、まず博多一風堂に行き、
金沢21世紀美術館人体の不思議展を見て、
飲み会までの暇つぶしにネット喫茶って感じだった。

 しかし、さっき書いた通り、金沢駅に着いたとたん
鳴り止まない雷、土砂降りの雨。
傘があっても、役に立たないだろ?って感じだった。
(傘は、金沢駅のコンビニで買った)

 雨宿りを兼ねて、お昼ご飯を取ることにして、海老おろしそばを食べたのだ〜
(あんまりお昼ご飯遅くなると、飲み会で割り勘負けするし。。)

 さて、腹ごなしも終わり目当ての21世紀美術館に向かう。
「人体の不思議展」は、やはり人が多かった。
私はそこで行われてる「骨密度」と「脳年齢」を調べたかったのだ〜

 でも、せっかく来たんだから見ないと。。。

 でもね、見てたら、だんだん複雑に・・・・
元は同じ人間だったんだよね。
この人たちは、こういう風にされることを臨んだのだろうか??
医学の進歩のために犠牲となった人たちのためにも見た方がいいんだろうけど・・・
なんだか自分でもわかんなくなってきて、涙が出そうになった、、、

 で、気分を変えて、「骨密度」と「脳年齢検査」
1時間待ちであったけど、時間もあったんで待つことにした。

 「骨密度」は10年前に測定したら、80代の骨って言われたので、
最近はどうなんだろ?って思ったんだよね〜
でも、今回のは見方がようわからん(^^;

 とりあえずメモっておこう
スティフネス値68
20歳の平均値と比較して74%
同年齢の平均値と比較して80%
ちなみに赤と黄色の境界線辺り
赤色の領域に入る人は専門家の指導を受けるように、とのこと。
う〜ん。微妙

 「脳年齢」
 数字を順番にタッチしてくんだけど、1個消すたびに位置が変わるんだね・・・
変に記憶してしまって、連続で消したつもりが消えてなかった(言い訳)

 ってことで、年齢より2歳だけかろうじて若かったぴかぴか(新しい)

 そして、次はネット喫茶へ移動〜〜
posted by まー at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京でやってた時行きたかったんだけど
うっかりして行きそびれたんだよね。
たしか、研究者の師匠を・・・なんて話
どっかになかったっけ?
自分の体を研究に役立ててくれ・・・
なんて話があったと聞いた記憶が。。。

脳年齢、骨密度・・・僕も調べてみたいな。
Posted by たくあん at 2005年08月07日 11:59
 >たくあん
 そうやって献体してくださる方がいるから、今の医学の進歩があるんだろうねぇ・・・

 どっかで機会があったら、調べてみたら、面白いかもよん〜〜

 私はカルシウムも取らなきゃ。。
ダイエットしてる場合ではない?(^^;;
Posted by まー at 2005年08月07日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック