2007年02月16日

映画の感想


 「ディパーテッド」

 ディカプリオとマット・デイモン。
期待してたんだけどなぁ・・・
途中までは、ハラハラドキドキして、どう決着つけるんだ?って
思ってたのだが・・・


 

 ねたばれあり

 なんで、デイモンはジャック・ニコルソンを裏切ったんだ??
ばれそうになったから??

 ディカプリオが女医にたくした物は、デイモンに関する物ではなかったの?
弁護士から譲り受けた物のコピー??
それがあれば、デイモンもやばいわけでは???

 なんか、最後にバタバタと死んでいって終わらせたって感じだったなぁ・・・
posted by まー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック