2006年10月15日

「イルマーレ」

 「イルマーレ」

 http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/

 時間を越えて、不思議なことが起こる。
2年の時間差を超えて、手紙のやり取りをすることになるのである。

 犬のジャックがすごく面白い。
ある意味、二人を結びつけたのは、ジャックかも??

 ありえないと思ってても、ストーリーに惹かれていく。
もどかしい思いになりながら、ラストへ・・・・

 湖畔の家など、映像もキレイでしたよ〜
 「イルマーレ」で二人が会う約束をした時、キアヌは来なかった・・・・
ってことは????

 会えなかったことで、二人は手紙のやり取りはなくなる。

 サンドラがバレンタインデーの日に目撃した事故のことをキアヌに話してた時、あれ??って思った。

 あの事故で亡くなったのは、彼だったのだ・・・・

 え??
では、二人はもう結ばれないの???
ちょっと涙ウルウル。。

 彼女が手紙に2年待ってって、お願いしたことによって、
二人は無事会える。

 今度は、うれしくて、またウルウル。。。

 多分、一人で見てたら、嗚咽して、泣いてたなぁ・・・・
posted by まー at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画、舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、今日、涙そうそう観てきたよ(笑)
妻夫木君、良かったよ〜〜〜。
イルマーレも泣けるのかー。韓国版は泣くほどではなかったから、どうなのかなと思ってたのよねー。
この秋から冬にかけて観たい映画がいっぱいだす。
Posted by ruru at 2006年10月15日 22:58

 >ruru

 ruruは「涙そうそう」見て来たんだね〜

 「イルマーレ」は、せつなくて、じわじわってする感じかなぁ。。。

 韓国版も、ちょっと見てみたい気がする。

 そうそう。
見たい映画が目白押し!

 絶対「デスノート」は見に行くぞぉ〜〜
Posted by まー at 2006年10月16日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック