2010年04月02日

松原健之 ファーストコンサート in金沢

 松原健之 ファーストコンサート in金沢
3月31日(水) 文化ホール 

 東京で行われたファーストコンサートですが、
金沢でもファーストコンサートと銘打って
コンサートが行われました。

 会場は満席。
県外、遠方からのファンも駆けつけてくれました。

 健之くんの昔の映像が映り
(まだまだ垢抜けてない初々しい姿です。)
今までの道のりを感じることができました。

 五木寛之先生との出会いが
デビューへの道が開けたようです。
感謝の気持ちが伝わってきます。

 「金沢望郷歌」で幕開け。
伴奏はバイオリン、ピアノ、ギター。

 (出だし、ちょっと違和感あったよん。
 緊張してたのかな??
 スーツ、もうちょっとウエストしぼったジャケットの方が
 細く見えると思うのだが・・・。)

 初めて聴いた「内灘愁歌」
高音のきれいな歌もよいけど、
低音の利いた迫力ある歌もよいですね〜
「津軽のふるさと」は今まで聴いた中で一番よかったかも。
やはり、生演奏との息が合ってるのがよいですね。

 後半、衣装変え。
グレーのちょっとおしゃれなロンTに黒のベスト、
白のカーゴパンツ、黒の靴。
(タンクトップのお話面白かったですね。
ぜひ、セクシー路線も。。)

 (できれば、靴とパンツの色そろえた方が足長く見えると思うのですが。。。)

 「愛の水中花」でリズミカルに登場。
「ラララ・ラブソング」もかっこよかった〜
後半は、伸び伸びとしてたように思います。

 健之くんのあいさつからは、熱い思いが伝わってきました。
これからも金沢にコンサートに来てくださいね〜

 

【予約】松原健之/雪
posted by まー at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 松原健之 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。