2009年08月19日

「たった一人の反乱」


 昨日のNHKの「たったひとりの反乱」を見た。

 初めてのプロ野球スト。
選手会と親会社の交渉などの様子がわかった。

 当事者でない人気球団なら、
他人事と思っているのかなって思ってたら
(最初は温度差があったと磯部選手は言っていた。)
工藤選手の協力するって言う言葉や
(やはり、パ球団にいたから、痛みがわかるのだろう。)
中日が優勝争ってるのに、
監督が気にしないでがんばってこいって言う言葉には
涙が出た。
(この時の中日の監督って誰だろ??)

 っていうか、始まってすぐにぽろぽろ泣いてたんだけどね・・・。
大石選手のいた近鉄時代のファンであったし、
岩隈選手の時代も好きだったし。

 「選手たちにスーツでなくて、ユニフォームを着せてあげてください。」
って一言にもぼろぼろ。
松原事務局長だったかな。

 にしても、古田会長はほんと大変だったのですね。


 
posted by まー at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは。
検索でこちらの日記拝見させて頂きました。
昨晩のこの番組私も楽しく視聴しました。

>(この時の中日の監督って誰だろ??)

落合監督ですよ。
その時のことを書いたページのURLを転載しておきます。

http://hwbb.gyao.ne.jp/midoka-hte/proom5.htm
Posted by sumire at 2009年08月19日 11:38

 > sumireさん

 はじめまして。
落合監督だったのですね。
教えてくださって、ありがとうございます<(_ _)>

 サイトに飛んで、記事を読んでたら、
また、うるっときてしまいました・・・・

 
Posted by まー at 2009年08月19日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126014126

この記事へのトラックバック