2008年11月07日

「ハリー・ポッターと死の秘宝」


「ハリー・ポッターと死の秘宝」

ハリーポッター最終巻読み終えました。

 まず、気になったのは、あの人物。
敵なの?味方なの???

 


 その人の深い愛を知った。
時々、あれ?って思うことは確かにあった。
遠まわしにかばってたよね???

 私、ハリーポッターの父親は好きになれなかった・・・
冗談でも、ちょっと彼をバカにしすぎ。
彼の気持ちはよくわかる。

 でも、この作品に完璧な人は出てこないよね。
そういうとこが、いいのかも。
ハリーポッターにしろ、ダンブルドアにしろ、
ロンにしろ、人間くさい嫌な面が描かれてる。

 ラストは、いいな。
彼(セルブス)のことを感謝してるハリーポッターの気持ちがわかる。
思わず、泣いちゃった・・・・

 この本を貸してくれた友達に感謝。
それが、また出会いのきっかけでもあったんだけどね。
6年経ったんだぁ。。。。

 
posted by まー at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハリーポッター…
実は一度も観た事無いし、読んだ事も無し。
気になってはいるんだけど、面白い?
ロードオブザリングくらい面白いのなら
DVDで観てみようかな…。

それと遅ればせながらブログの方でリンクさせて頂きました!
Posted by つるぎ家 at 2008年11月10日 05:15

 > つるぎ家

 ハリーポッターは面白いよ〜
ぜひ、見てみて!

 ロードオブザリングも面白かったけど、
あれは長くて、二度見る気にならないんだよね(^^;;

 リンクありがとう〜〜〜
Posted by まー at 2008年11月10日 08:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。