2005年12月10日

プロジェクトX

 「プロジェクトX」ベルバラ誕生

 ベルバラのことをやってたので、見てみた。

 もちろん、マンガからベルバラを知ったわけだけど、
宝塚でやってたのは、友達から知った。
(多分、中学当時??)

 友達に熱狂的なベルバラファンがいて、そのまま宝塚ファンにもなった。
友達は、宝塚でやったベルバラのLPを持っていた。
それを聞かせてもらったり、宝塚のパンフ(あるいは、切り抜き)を見せてもらった覚えがある。
(そして、一緒にデュエットしたり〜〜(笑)
裏声で高音出そうとがんばってたなぁ〜〜〜)

 最初、あの化粧を見た時は、え〜〜〜〜って思った。
舞台上では映えるかもしれないが、写真で間近に見るとねぇ。。。

 でも、衣装、大掛かりなセットには魅せられたかな。

 そして、私にとって、マリー・アントワネット役といえば、初風じゅん。
私はフランスの女王なのですから」と言う決め台詞がなんとも。。。

 そして、榛名由梨。
初代オスカル。
それが、なぜか再演の時にはアンドレ役だった。
友達の間でも、なぜだ?と論議があったのを覚えてる。
(その訳も今回の放送でわかった。
榛名由梨だけをスターにするのではなく、宝塚全体のことを考えてとのことだったようだ)

 そして、名シーンの演出には、長谷川一夫の教えがあったんだね〜
私は、勝手ながら、「李香蘭」で、長谷川一夫役のセリフで気に入らないことがあったんで、
あまりよく思ってなかった。

 でも、宝塚に歌舞伎の技を教え、あんなすばらしい舞台を作ったんだねぇ。。。
舞台映えするシーンの裏には、役者は無理したポーズを取っていたんだね。
シーンの数々を懐かしく見たよ^^

 もう一度見たくなった〜〜〜
もちろん、初演!!!!
posted by まー at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。