2005年12月06日

ちょっといい話。


 今日、開店と同時に親子連れが来た。
多分、1歳〜2歳の女の子と若いお父さん。

 なにやら、この前買い物に来た時に、女の子がお店のキャンディーを2個、無断で持ち帰ったらしい。
それで、お父さんが子供を連れて、あやまりに来たのだ。
女の子にあやまらせて、お父さんも一緒に頭を下げる。
そして、女の子に「もう二度としないように」って注意して。
そして、キャンディーの代金を払っていかれた。

 レジ2号が応対してたのだが、ウルウルしてしまったって。
同じく、私も話を聞いて、ウルウルしてしまった。
(なんとなく、様子ではわかったが)

 いまどき、こんなお父さんがいるだろうか???
キャンディーの代金は、たったの20円。
それぐらいなら、いっかとすましてしまうことである。
多分、お父さんは子供にこれは悪いことなんだからって、ちゃんと教えたかったんだろうなぁ。。。

 
posted by まー at 17:38| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね、たとえ小さなことでも、悪いことを悪いって教えられる親、ソウイウ人ニ私ハナリタイ(笑)
まずは結婚しなきゃだめですが(;^_^A
Posted by yn(わいん) at 2005年12月07日 21:06

 >ynさん

 尊敬される素敵なお父さんになってください^^
その前にお嫁さんが先ですか?(笑)
Posted by まー at 2005年12月07日 22:18
いい話だね〜
お父さんが良い人みたいだし、女の子は立派な素敵な女性になれるだろうね。
お店でのいい話は珍しいなぁ〜(笑)
Posted by たくあん at 2005年12月07日 23:42

 >たくあん

 でしょ?でしょ?^^
たまには、いいことあるんだね〜(笑)
Posted by まー at 2005年12月08日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック